スタディサプリTOEICパーソナルコーチで返金は可能か?

スタディサプリTOEICパーソナルコーチで返金は可能か?

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは解約時返金をしてもらうことが可能です。

しかし通常のTOEIC対策コース(ベーシックプラン)とは異なり返金方法が複雑なため注意が必要です。

今回は、スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの返金システムを解説します。

 


スタディサプリENGLISH
スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの返金システム


画像引用元:スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランに関する重要事項説明

上記の画像がスタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン解約時の返金システムになります。

これすごく複雑ですよね。

この返金システムをものすごく簡単に説明すると1ヶ月未満の解約時では50%近く返金されますが、2ヶ月目以降だと返金額はかなり減り、最終月で解約した場合返金額はありません。

ではここからは具体例を挙げて説明します。

1ヶ月未満での解約・返金額(3ヶ月プラン)

【(73,440円:受講料)ー15,000円】×0.6=35,064円(返金額)

1ヶ月以上〜2ヶ月未満での解約・返金額(3ヶ月プラン)

【(73,440円:受講料)ー15,000円】×0.2=11,688円(返金額)

 

⇒3ヶ月プランの詳細はこちら

 

1ヶ月未満での解約・返金額(6ヶ月プラン)

【(105,840円:受講料)ー15,000円】×0.7=63,588円(返金額)

2ヶ月以上〜3ヶ月未満での解約・返金額(3ヶ月プラン)

【(105,840円:受講料)ー15,000円】×0.3=27,252円(返金額)

 

⇒6ヶ月プランの詳細はこちら

 

ただし7日間の無料体験あり


画像引用元:スタディサプリTOEICパーソナルコーチプラン公式サイト

ここまでスタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの返金システムを解説しましたが、有料プランに切り替わった後に解約してしまうと返金額少ないですよね。

ただし安心してください。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランでは7日間の無料体験期間が設けられています。

この体験期間内で解約すればお金は一切かからないので、思い切ってスタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを始められます!

 


【スタディサプリTOEIC最新キャンペーン】

ベーシックプラン:8/22まで6000円分のAmazonギフト券プレゼント、詳細はこちら

パーソナルコーチプラン:8/22まで2万円のAmazonギフト券プレゼント、詳細はこちら