スタディサプリTOEIC 6ヶ月・12ヶ月パック申込むならどっち?

スタディサプリTOEIC対策コース(ベーシックプラン)の申し込みを考えている方の中には、長期プラン(6ヶ月・12ヶ月パック)を検討している方もいると思います。

私は最終的に12ヶ月パックで申し込みましたが、最初から長期プランでの申し込みはおすすめしません。

今回は、その理由をお伝えします。

おすすめは12ヶ月パックだけど・・・


画像引用元:TOEIC対策コースキャンペーン画像例

スタディサプリTOEIC対策コース(ベーシックプラン)は、基本的に長期プランの方がより安くそしてお得に利用できる仕様になっています。

さらにキャンペーンを活用すれば、料金をさらに安くできたり、場合によってはキャッシュバックを受けれます。

そのためお得に利用することを考えれば、6ヶ月パックより12ヶ月パックの方が間違いなく良いです。

 

ただし人によっては、実際1ヶ月間ぐらい使ってた時に「あれ?最近全然使ってない」なんていうケースが出てきます。

要するにスタディサプリTOEIC対策コースがあなたに合わなかった場合です。

 

もちろん6ヶ月・12ヶ月パックを利用した場合、解約時に残高分を返金してもらうことができます。

しかし返金してもらうには、手続きが必要でそこが少しめんどくさい仕様になっています。

そのためできれば、返金手続きはしたくないところ。

 

そこで考えた私のおすすめ利用方法を次の見出しでお伝えします。

1ヶ月パックと12ヶ月パックを有効利用する

スタディサプリ ENGLISH

私がおすすめしたい利用方法をお伝えします。

 

まず長期プランではなく、1ヶ月パックで申し込みます。

7日間の無料体験期間を加えた1ヶ月の間で、スタディサプリTOEIC対策コースがあなたにとって本当に有益なものか確かめます。

そして1ヶ月パックの終了前に、1度プレミアム会員を解約してください(1ヶ月パックの場合解約しても返金はない)

 

解約後スタディサプリがあなたに本当に必要なものと判断したのであれば、再度キャンペーンを利用し、今度は12ヶ月パックを申し込みます。

こうすることで返金手続きの手間を無くした上で、料金を安く、さらにキャンペーン特典も受けることができます。

人によっては手間なやり方ですが、私はこの方法で変に損せずにスタディサプリTOEIC対策コースを使うことができました!

1つのやり方として参考にしてください。

⇒スタディサプリTOEIC 無料体験をする

⇒スタディサプリTOEIC 公式サイトはこちら

 



\ スタディサプリTOEIC最新キャンペーン /
通常


2020年8月24日までにスタディサプリTOEICベーシックプランに申し込むと、最大で6,000円分のキャッシュバックを受けることができます!



スタディサプリENGLISH


2020年8月24日までにスタディサプリTOEICパーソナルコーチプランに申し込むと、2万円のキャッシュバックを受けることができます。